白髪でもOK、白髪にも効果がある脱毛機

アラフォー・アラフィフで脱毛する場合、「白髪になる前に」というのが鉄則です。

白髪になると脱毛ができないため、ムダ毛も白くなる前に、少しでも早く脱毛を始めたほうが良い、とあらゆるメディアで言われています。

けれど、本当に白髪になると、もう脱毛する手立てはないのでしょうか。

白髪の脱毛について調べてみました。

白髪の脱毛は針脱毛だけ?そんなの古い、古い!

レーザー脱毛は、レーザーを当てて毛穴の奥にあるメラニンの黒い色に反応させ、メラニンを焼き切ってそこから毛が生えてこないようにします。

そのため、メラニンが色を失って白髪になってしまうと、その毛にはレーザーを当てても反応せず脱毛は不可能だと言われてきました。

唯一、白髪になっても脱毛が可能な方法は針脱毛で、TBCなどいくつかの針脱毛ができるエステサロンで施術を受けるしか方法がない、というのがこれまでの一般的な「白髪脱毛」の考え方でした。

ところが、技術が進化して脱毛の種類も増え、今は「蓄熱式」脱毛という、メラニンを介さない脱毛も登場しています。

蓄熱式は、表皮と毛根の間にあるバルジ領域という組織に低い熱を連続して当て、バルジ領域を破壊させる脱毛。バルジ領域は毛の成長の指令を出す役割を果たすため、ここが働かなくなると毛が生えてこなくなるということが分かり、最近急速に普及しています。

このバルジ領域はメラニンとは無関係なので、メラニンが黒でも茶色でも金でも、はたまた白でも脱毛が可能とされていて、これまでのレーザー脱毛では難しいと言われた産毛や金髪のほか、「白髪にも高い効果が出る」と明言するクリニックも登場しています。

全ての蓄熱式の脱毛機が白髪脱毛可能ではない?

私が知っている蓄熱式の脱毛機をといえば、多くのクリニックが導入しているメディオスターProと、レジーナクリニックの一部や他のいくつかのクリニックが使用しているソプラノアイス、それからHAABクリニックにあるカロンSなど、かなり限定されています。

それではそれらの機械で白髪の脱毛ができるのだろうかと調べてみると、

同じメディオスターを扱うクリニックでも、Aでは「金髪や白髪には脱毛効果がない」と言っているけれど、Bでは「白髪も脱毛できる」と言っていたりして、「どっちが本当なの?」と聞きたくなります。

調べてみたところ、アメリカの国立衛生研究所国立生物工学情報センターで論文が発表されており、それによると「蓄熱式の脱毛機を使えば白髪が脱毛できるかは、機器の種類による」ようです。

白髪の脱毛が可能なのは、カロンS

今のところ、白髪が効果的に脱毛できることが分かっている脱毛機は、カロンSという機種。

従来法では効果がなかった「うぶ毛」も「白髪」も脱毛できます!

出典:シェリークリニック

私が知っているところでは、シェリークリニックとHAABビューティークリニックが導入しています。

シェリークリニック

新宿・歌舞伎町にあるクリニックです。脱毛のほか、ピーリングや二重術、フォトフェイシャルなどの施術も受けられます。

  • 全身脱毛 6回コース 238,000円(1回あたり 39,800円)
  • VIO脱毛 6回コース 118,800円(1回あたり 19,800円)

そのほか、3回コース、単発もあり

シェリークリニック公式サイト

HAABビューティークリニック

南青山(外苑前駅)と名古屋にあるクリニックで、美顔、痩身、小顔など、あらゆる「美」に注力しています。

南青山では脱毛が現在キャンペーン中。なんと半額で施術が受けられます。

  • 全身脱毛 5回 240,000円⇒キャンペーンにつき、120,000円
  • VIO脱毛 5回 100,000円⇒キャンペーンにつき、50,000円

南青山HAABビューティークリニック公式サイト

HAAB BEAUTY CLINIC 名古屋院公式サイト

介護脱毛をしたかったけれど、アンダーヘアが白髪になったため諦めていた方。まずはカウンセリングで話を聞いてみてはいかがでしょうか。