IPL脱毛とは? 美肌効果もあり❤デメリットをカバーした医療用IPLの効果がスゴい!

「脱毛をしよう!」

そう思ったあなたは何を基準に選びますか?

自己処理はもう時代遅れですね。それでは脱毛専用サロン?いえいえ、エステサロンでは「永久」脱毛はできません。

もしあなたが「永久脱毛」を望むなら当然、医療脱毛を選択してください。そしてクリニックで採用している脱毛機器をチェックするのを忘れないでくださいね。

ところで今、医療用IPL脱毛がアツいんです! 今回はアラフォーアラフィフのクリニック選びの参考にしてほしいこの医療用IPL脱毛機器をご紹介します。

※サロンで永久脱毛できない理由 詳しくはこちら

サロンとクリニックの脱毛の違いと、よくある”思い込み”

複数の波長を持つIPL脱毛!3つの大きなメリットと2つのデメリット

IPLとはインテンス・パルス・ライト/Intense Pulsed Lightの略。光の種類です。IPL脱毛とはこの光を使って毛根にダメージを与える脱毛方法のことです。

脱毛に適した波長は400nm~1200nmだと言われていますが、IPLの光はちょうどこの値。他の光やレーザーと比べ随分と波長幅の広い光なのです。ようは、いろいろなことに対応できるということですね。

大人気の脱毛方法ですのでメリットもたくさんありますが、ここでは大きなメリット3つを紹介します。

光を拡散させながら照射するので火傷のリスクが低い

IPLの光は波長幅が広く複数の波長を持つため、拡散しながら照射でき、レーザーのように1点集中して光をあてた場合と比べると火傷のリスクや肌トラブルが断然起きにくくなります。これは痛みを分散することにもつながります。

効果実感までのスパンが短い

IPLは光脱毛の中では一番効果が高いのが特徴です。そのため、濃いムダ毛やVIO脱毛にも向いています。また、埋没毛にも効果的と言われています。効果実感はモチベーション維持には大切ですものね。

黒ずみ・シミ改善など美肌効果あり

IPLの光は肌を活性化させる作用があるので、シミやくすみの治療にもよく使われます。黒ずみが起きやすいワキやデリケートゾーンも、脱毛しながら美肌が目指せるなんて一石二鳥です。脱毛後にしっかりと保湿ケアをすればさらに改善が早まりますよ。

IPL脱毛はなかなか優れていて、魅力的です。

けれど、デメリットもあるはず。デメリットは何でしょうか。

ほくろ・日焼け肌への照射はNG

IPL脱毛は黒(メラニン色素)に反応して毛根にダメージを与えていく方法です。ターゲットが「黒」のため、黒いホクロや日焼け肌にも反応を起こしダメージを与えてしまうのです。そのため日焼け肌には施術ができなかったり、ホクロを避けるため照射漏れが起きてしまったりするのです。

レーザーに比べ出力が弱い

IPL脱毛の多くは脱毛サロンで採用されています。なぜなら、弱い出力でもそれなりの効果を出すことができ、また医師が不在でも火傷などのリスクが低いからにほかなりません。逆を返すと、医療機関で使用する医療用であれば、出力をあげ、さらなる効果が期待できるということですね。

医療用IPL「カロンS」登場! さらなるメリットがスゴい!

黒への照射がNG。出力は上げられない。そんなジレンマを解決してくれた脱毛機器があります。

それが韓国の医療用IPL「カロンS」です。医療用ですので当然医師の在住するクリニックでしか使用ができません。すなわち出力も上げられるということです。

また、このカロンSは深さや毛質、色に関係なく様々な毛の再生を防ぎます。ということは黒い毛以外の毛にも照射することができます。これはとても画期的で革命的な凄いこと。

つまり、うぶ毛や白髪にも効果があるのです。

蓄熱式脱毛「カロンS」の効果と、「本当」のメリット・デメリットQ&A

そのカロンSを採用しているクリニックをご紹介します。

HAABビューティクリニック

HAABビューティークリニック

カロンSで白髪脱毛できるのはもちろん、脱毛自体の痛みもなく、施術も短時間です。さらに料金が安いこともあり密かに話題になっています。

HAABビューティクリニック。脱毛は完全予約制&完全個室なので昨今の状況下でも安心です。南青山・横浜・名古屋と展開しています。

アラフォーアラフィフの脱毛には医療用IPLカロンSは最適かもしれませんね。

南青山HAAB ビューティークリニック

HAAB BEAUTY CLINIC 名古屋院

HAAB BEAUTY CLINIC 横浜院